Money Changes Everything

株式投資初心者の備忘録

FP2級の合格証書が届きました(2019年5月受験)

f:id:money-changes-everything:20190713200326p:plain

前回の投稿で合格を疑っていたFP2級ですが、 money-changes-everything.hatenablog.com

無事きんざいから2019年5月受験のFP2級の合格証書と採点結果が届きました!

実技はやはり6割ギリギリでした。

FP3級の実技試験ではうろ覚えでも解ける問題が多かったものの、

きんざいの2級の実技試験ではきっちり覚えていないと計算問題が解けず、

1問目でミスすると2問目以降も連鎖的にミスするような問題が

多かった気がしますが、運良く合格出来ました。

まあ資格試験なので、得点率が6割でも、10割でも合格は合格。

コロコロと制度が変わり、資格を取っただけでは直ぐに知識が陳腐化してしまうので、

資格取得後の継続的な勉強のほうがより重要かと思います。

この後、AFP取得⇒CFP/FP1級と進むかどうか思案中です。

2019年5月試験 FP2級の合格率

毎度のことながら、きんざいとFP協会ではかなり合格率が異なります。

ちなみに受験者数は実際に当日受験した人数です。

学科試験は以下です。

試験機関 受験者数 合格者数 合格率
きんざい 28,241人 5,898人 20.88%
FP協会 18,097人 7,269人 40.17%

実技試験は以下です。

試験科目 受験者数 合格者数 合格率
個人資産相談業務(きんざい) 16,453人 4,241人 25.77%
生保顧客資産相談業務(きんざい) 7,281人 3,985人 54.73%
資産設計提案業務(FP協会) 16,470人 10,318人 62.65%

※きんざい、FP協会ホームページより抜粋

これは試験の難易度の差というよりは、

受験者のモチベーションの違いから来ているかも知れないです。

きんざいは金融機関などが団体受験するようですので、

半強制的に受験させられているケースが多々あるのではと思います。

金融業界の方からしたら楽勝な試験かも知れませんが、

私の場合は仕事の合間に門外漢の分野の勉強をして、

合格率20%台の試験に一発合格したのはエライ!

と自分を褒めてあげたいです。

FP2級の受験資格について

FP2級には受験資格があり、

大きくは以下のいずれかです。

  • FP3級合格

  • AFP認定研修を修了

  • FP実務経験2年以上

私は基礎知識を学ぶ為と、特に銀行員や保険外交員のように

取得のノルマやタイムリミットが有るわけでもないので、

オーソドックスに独学でFP3級→FP2級の順で受験しました。

難点としては3級、2級を同時受験出来ないので、

最短でも7ヶ月かかる事ですね。

一方AFP認定研修を修了する方法は

講座を修了すればFP3級を経由せずFP2級受験資格が得られ

FP2級に合格すればAFPも取れます。

www.jafp.or.jp

但しFP2級の受験対策とセットになっているため受講料が独学より高めです。

例えばLECの場合は、2019年7月現在 Web版で76,680円となっています。

2020年1月向け:2級FP・AFP速習講座・通学[Webフォロー付]/[DVDフォロー付]

ちなみに独学でFP2級に合格後に、

AFP認定研修を受講する場合は1~2万円程度です。

1・2級FP取得済みの方向け LECのAFP認定研修

なおこれ以外にいきなりFP2級から受験する方法としては、

FP実務経験2年というのが有りますが、

どうやって証明するんでしょうかね?

金融に関する内容をブログで発信するとか、

友人から確定拠出年金やの税控除の制度などを

聞かれて相談に乗るなどでもOKなら

いきなりFP2級からスタート出来て財布に優しくて良いですね。

FP2級の勉強法はFP3級の勉強法とさほど大きな差はないですが、

改めてお伝えします。

money-changes-everything.hatenablog.com