Money Changes Everything

株式投資初心者の備忘録

今更ですが、LIFE SHIFTを読了

年金2000万円問題でも、「人生100年時代」という

キーワードが頻繁に出てきていましたが、

元ネタは恐らくこの本で、確か2016~2017年頃に話題になっていたと思います。

中々読む時間が無かったのですが、お盆休みを利用して一気に読了しました。

人生100年時代の処世術の明確な回答が欲しい人は、

物足りない内容かも知れませんが、

概ね自分の考えに近いところがありました。

伝統工芸の職人や、高級レストランの料理人など

他に代えがたい一生モノのスキルを持っている人は問題ないと思いますが、

サラリーマンで仕事をしている人は、40代以降のリストラに怯えながら

1つの会社やスキルにしがみつくのではなく、

自己投資をして他のいくつかの選択肢の

事前準備をしておくことが重要かなと思います。

不労所得もその1つかと。

資産は金融資産のような有形のものだけではなく、

人とのつながりや健康など無形の資産も重要であるということ、

また人生100年時代に備え、

週末の使い方をレクリエーション(娯楽)からリ・クリエーション(再創造)

に変えるべきと説いています。

週末は仕事に疲れてつい家でゴロゴロしたり、

ボーっとテレビを見たりしてしまいがちですが、

仕事以外の時間の使い方をもっと良く考えたいなと思いました。

金銭的な理由のみで嫌々65歳ぐらいまで働くか、

生きがいとして70歳過ぎても働くのかでは

収入やモチベーションに大きな違いが生まれそうです。